withコロナの小道具、真鍮のドアオープナー〜般若鋳造所

  • 2020.09.19 Saturday
  • 18:36

JUGEMテーマ:幸福に生きる

JUGEMテーマ:和雑貨

JUGEMテーマ:職人技

 

本日ご紹介は、般若鋳造所の作る「真鍮のドアオープナー」

withコロナの小道具として贈り物におすすめ中。

直接あれこれ触れるのが気掛かりという方や、家族に高齢者がいるから気を付けているという方に、贈ってみてはいかがでしょうか。

 

使い方は、輪っか部分に指を通し、先端を引っ掛けてつり革につかまったり、ドアハンドルに引っ掛けて開けたり、ボタンを押したり、間接的に対象に触れるために使うイメージ。

 

素材の真鍮に含まれる銅には、元々抗菌作用があります。プラスチックやステンレス委比べ、本体に付着したウイルスの生存時間が短くなるという研究結果もあります。

 

あと、金属の鋳物ということで、引っ掛けた相手に傷をつけるといけないと心配される方もいらっしゃるでしょう。でも大丈夫です。

 

トースターで加熱するとフック部分をコーティングする、熱収縮チューブ付きです。

 

和の吉祥柄をつけた鋳物です。これがバッグに下げているならチャームにしか見えないはず。ちょっとおしゃれな実用品。

 

通販→https://goo.gl/64UbAL
※**☆***★*※*☆**※★***☆※*★
和の心を贈る、伝統工芸と和雑貨の店
「暮らしを美しむ小道具の店 環」
03-6914-8050
http://www.wazakka-kan.jp/
環のFacebookページ いいね!よろしくお願いいたします
https://www.facebook.com/wazakka.kan
環のtwitter フォローよろしくお願いいたします
https://twitter.com/from_kan
#和雑貨 #和小物 #江古田 #zakka #ドアオープナー #真鍮 #吉祥柄 #和柄 #般若鋳造所

熊野筆のメイクブラシセット〜美人の道具

  • 2020.08.10 Monday
  • 17:05

JUGEMテーマ:幸福に生きる

JUGEMテーマ:和雑貨

JUGEMテーマ:職人技

JUGEMテーマ:インテリア小物・雑

JUGEMテーマ:地元のお店・ショップ・商店街

 

広島の伝統工芸品、熊野筆。

 

私が若かりし頃は、化粧で使う筆といえば、口紅の紅筆ぐらいだったような記憶。今ではファンデーションにアイシャドウに、頬紅と、何本も筆を使い分けてメイクするのが当たり前になっておりますよね。

 

私はアニメや漫画が好きなので、YouTubeでコスプレイヤーさんの動画を見ては、自分が好きな漫画のキャラクターの3次元的再現性にうっとりすることもあります(50代ですが、好きなものは好きなのです。

 

彼ら彼女らのメイク過程を見ると、何本も筆を使い分けて立体感を出したり、グラデーションを作っていく方が多いのです。

 

私はそれまで、筆やブラシは化粧品に付属しているものしか使ったことが無かったもので、自分でもあんな風に出来るのだろうかと筆を使うようになり、やってみたら想像以上に自分の化粧テクが向上したもので、気付けばちょっとずつ筆が増え、20本近い筆を使っております。

 

幅、太さ、丸筆平筆の形状の違い。ベースメイク用とポイントメイク用、ハイライト用はハイライトしか使わないし、カラーメイクは色ごとに使い分けるしで、気付けば増えた感じ。

 

やっぱり、道具には使う意味があるなと、実感しているのが化粧筆です。

 

私が最初に買ったのも、熊野筆でした。
高かったけれど、値段以上の価値を見出せた道具です。

今回ご紹介の熊野筆セットは、実は問屋さんが在庫整理したくて安く手放してくれた品物で、通常¥11, 110するセットですが、60%OFFにてご提供(数量限定5セットのみ

 

チークブラシ(山羊)
アイシャドウブラシ(松リス)
アイラインブラシ(イタチ)
アイブロウブラシ(ムジナ)
リップブラシ(イタチ)、それにケース付きです。

 

興味はあるが、熊野筆はお高いから…と迷っていた方はこの機会にお試しいただけたらと思います。何でも持っている年上女性へのギフトにもおすすめいたしますよ。

 

通販→https://goo.gl/64UbAL
※**☆***★*※*☆**※★***☆※*★
和の心を贈る、伝統工芸と和雑貨の店
「暮らしを美しむ小道具の店 環」
03-6914-8050
http://www.wazakka-kan.jp/
環のFacebookページ いいね!よろしくお願いいたします
https://www.facebook.com/wazakka.kan
環のtwitter フォローよろしくお願いいたします
https://twitter.com/from_kan
#和雑貨 #和小物 #江古田 #zakka #熊野筆 #伝統工芸品 #メイクブラシ #美人になる道具

 

南国の青い海の色のアクセサリー〜青い竜宮城

  • 2020.07.20 Monday
  • 18:21

JUGEMテーマ:幸福に生きる

JUGEMテーマ:和雑貨

JUGEMテーマ:地元のお店・ショップ・商店街

 

とんぼ玉工房『青い竜宮城』から夏に向けた青いアクセサリーが入荷。

主宰の青木さんはダイバーで、毎年数回、仕事の合間に沖縄の海へ潜りにいく方。

 

ご自身が大好きな、南の明るい鮮やかな海の青、グラデーションをアクセサリーに写しております。

---------------
深い青の雫型のネックレス、八重山列島の竹富島の浜の砂を閉じ込めているそうです。サラサラと動く砂に、暑いけどカラッとした空気感を思い浮かべて、妄想の世界、うっとり。

ボツボツしたチャームは雲丹をモチーフ。そして、渦巻きチャームは、アメフラシの卵。

 

Go toで東京がハブられたり、巷は賑やかですが、何も気にせず旅行に行きたいのは山々で、青木さんの青いアクセサリーを見ながら、行けない旅にため息(早くコロナ落ち着いて欲しい

 

行けるなら行きたい場所に、島が多いわたくし。

 

父から聞いた礼文島、
椿を見に行きたい伊豆大島、
お遍路へ行った小豆島アゲイン、
後醍醐天皇が流罪にされた地=非常に豊かな隠岐、
杉を見に行きたい屋久島に、
海を眺めたい琉球、南西諸島。

 

竹島に尖閣諸島も、行けるものなら行ってみたいです(日本の領土ですからね。何故か今は行けない不思議な地になっておりますけどね、、、、)

 

若い頃は、遠くの広い場所を目指すと、見たことのない世界が見れると思い込んでおりましたが、WEBなど拡張一方の世界に触れてみたら、何だか上っ面だけ見ても架空感がぬぐえず。

 

今は、島のような限りのある空間で、その土地の歴史や、固有の植生や生態などのディテールに触れる内向きの深掘りに、世界の厚さを見出すようになってきた気がします。

 

広さという二次元から、厚みという三次元に進化中★

 

気軽に動きにくい今年の夏、
涼し気な青を眺めて、せめてひと時癒されてください。

 

通販→https://goo.gl/szizwH
※**☆***★*※*☆**※★***☆※*★
和の心を贈る、伝統工芸と和雑貨の店
「暮らしを美しむ小道具の店 環」
03-6914-8050
http://www.wazakka-kan.jp/
環のFacebookページ いいね!よろしくお願いいたします
https://www.facebook.com/wazakka.kan
環のtwitter フォローよろしくお願いいたします
https://twitter.com/from_kan
#和雑貨 #和小物 #江古田 #zakka #ガラス #アクセサリー #青い竜宮城 #南の海の青

 

手ぬぐいと友達のお話

  • 2020.07.12 Sunday
  • 17:04

JUGEMテーマ:幸福に生きる

JUGEMテーマ:和雑貨

 

随分と放置していた「注染手ぬぐい」の通販ページを更新しました。夏に向けた柄が増えております。

江古田散策で立ち寄った若い方達が「手ぬぐいってどんな時に使うのかよく分かんないんだよね」と話しているのが聞こえてきました。

 

私なんか、布おしめ世代だし、家庭では晒のふきん、古いものは雑巾に使ったり、汗をかけばハンカチやタオルよりも手ぬぐいで拭われた子供時代。晒(さらし)は普通に使われていた記憶。

 

汗拭くために作業している人が首からかけてる姿や、腰から下げて手を拭くおじさんとか、普通の光景でしたよ。あれ?青森の片田舎の農村育ちだからかも(苦笑

 

何しろ、昭和は遠くになりにけりな気分で聞いておりました。

 

すると、話を振られた女子が「え?何言ってるの?普通にハンカチとかタオルみたいに使ってるよ。柄が可愛いと使うのもったいなくて、引き出しにしまってコレクションになっちゃってるけど、基本布だもん、普通に使えばいいんだよ。ハンカチよりうんといいよ。」

 

素直な感想、ありがとう、です。

 

私だと、晒がどういう生地か、注染ってどんな染め方なのか、つい製品の説明に走ってしまいますが、そういうあれこれは使っていくうちに、他の何かと違うような気がすると、自然と調べて学んでいくものですから、入口はシンプルな方が通じやすいよな〜と、勉強になりました。

 

友達同士、それぞれ違った趣味嗜好であれば、好きなもの、いいなと思うものを自然に情報交換しながら、互いに影響を受け合い、自分にとって好ましいものを学べます。

 

何でも気軽に言える関係は、大人になると作るのが難しくなるから、若いうちのお友達とは仲良くね、なんて。

手ぬぐいは、使い古して色あせてきても風情があるし、柔らかさが増して肌触りが良くなるし、古い友達と一緒。特別大事にしなくてもいいけれど、気付くと大事なものになっている、そんなアイテムだと思います。

 

----------
可能であれば、店頭で実物を広げて、染めの色合いやにじみを見ながら選んでいただき、和晒の手触りも味わっていただけたらと思います。

 

ムーミン柄も人気です
通販→https://goo.gl/iwqCPW
※**☆***★*※*☆**※★***☆※*★
和の心を贈る、伝統工芸と和雑貨の店
「暮らしを美しむ小道具の店 環」
03-6914-8050
http://www.wazakka-kan.jp/
環のFacebookページ いいね!よろしくお願いいたします
https://www.facebook.com/wazakka.kan
環のtwitter フォローよろしくお願いいたします
https://twitter.com/from_kan
#和雑貨 #和小物 #江古田 #zakka #注染手ぬぐい #ハンカチ代わり #首タオル #飾ってもよし #色柄豊富 #日本の布文化

持ち歩ける涼、扇子〜今年は渋好みで

  • 2020.07.11 Saturday
  • 16:11

JUGEMテーマ:幸福に生きる

JUGEMテーマ:和雑貨

JUGEMテーマ:インテリア小物・雑貨

 

 

雨が上がり、曇ってはおりますが空が明るい午後。
水害に見舞われている地方を思うと、気分が重くなりますが、雨が止まないと先に進みにくいところもあり、早く梅雨明けをと願う今日この頃。

 

梅雨が明けたら、練馬区は亜熱帯の暑さがやってきますね。練馬の暑さは半端ないです。天気予報の気温にプラス2度ぐらいの体感が練馬区。

 

一説には、池袋のビル街から熱風が吹き込んでくるのが、高い建物が少ない練馬区方面、なんて聞きます(都市伝説かもしれません

 

本日ご紹介は、持ち歩ける涼、扇子。


今年は、夏の解放感が上滑りしそうな気分なもので、渋めの柄が多いです。

中には、可愛い柄も混ざってますから、HPをのぞいてみてくださいね。

 

毎年扇子を扱っていて気付く面白いギャップがあります。男性は、上着の内ポケットやバッグのここのポケットに収まるサイズを、と、持ち歩くことに重点をおいてサイズ重視の方が多い印象。結果、お茶席用の女性用の短い扇子を気に入る方もいて、女柄でも気にしない★

 

女性は、汗が早く止まるように、風がしっかりくるものをと選ぶ方が多く、男扇子の長くて大きなのを買う方が意外といらっしゃいますよ。

 

通販→https://goo.gl/64UbAL
※**☆***★*※*☆**※★***☆※*★
和の心を贈る、伝統工芸と和雑貨の店
「暮らしを美しむ小道具の店 環」
03-6914-8050
http://www.wazakka-kan.jp/
環のFacebookページ いいね!よろしくお願いいたします
https://www.facebook.com/wazakka.kan
環のtwitter フォローよろしくお願いいたします
https://twitter.com/from_kan
#和雑貨 #和小物 #江古田 #zakka #扇子 #夏の小道具

日本一履き心地の良い下駄、ミズトリの下駄、今年も始めました

  • 2020.06.15 Monday
  • 15:26

JUGEMテーマ:幸福に生きる

JUGEMテーマ:和雑貨

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 

今年も、ミズトリの下駄、始めました。
店頭では今年の新柄の鼻緒をいくつか並べています。店主おすすめの色柄メイン。

リモート継続中の方なら、通勤用の靴よりも、『家の周りを歩く』 『楽ちん下駄』をおすすめしますよ。見た目もモダンで、カジュアルな洋服やワンピースに合わせても違和感ないはず。

 

ミズトリの下駄は、鼻緒が太くてホールド感が良いのは見た目で分かると思います。

 

でも、それだけじゃないんです。

 

台は手彫り。
足裏の筋肉の凹凸に合わせて手彫りされているから、収まりがよく、歩く動きに安定感出ます。体重移動が楽で、とても踏ん張りやすいです。

 

そして、私が思う「楽ちん最大秘密」は、前坪の位置。
前坪とは、鼻緒の交差部分、結節点をそう呼びます。

 

昔ながらの前坪は、指の又に当たる位置に合わせるものですが、普段鼻緒が当たる事の無い指の又は柔らかくて擦れて痛む訳です。

慣れるほど履けば傷まないのですが、慣れるほど下駄や草履を履く機会は、現代の社会生活の場面にはございませんからね。

 

ミズトリの前坪は、指の又から足の甲へ、当たる位置をズラして調整してあります。ほんの1cm2cmで、初めて履いても痛く無い、そのまま長く歩けるし、なんなら走りたくなる快適さ。

 

わたくしは、店頭ユニフォームとしてもこの下駄を愛用してかれこれ6年ぐらいになりますが、パンプス生活で何十年も付き合ってきた「マメ、タコが無くなり」ました。

 

足指の又が広くなり、長い時間歩いても、立っていても、ふらつく事が無くなりました。物理的な足の健康にも、おすすめいたしますよ。

 

※彼氏とおそろい、子供とおそろいも出来ますよ

通販→https://goo.gl/BykQhp
※**☆***★*※*☆**※★***☆※*★

和の心を贈る、伝統工芸と和雑貨の店

「暮らしを美しむ小道具の店 環」

03-6914-8050

http://www.wazakka-kan.jp/

環のFacebookページ いいね!よろしくお願いいたします

https://www.facebook.com/wazakka.kan

環のtwitter フォローよろしくお願いいたします

https://twitter.com/from_kan

#和雑貨 #和小物 #江古田  #zakka #下駄 #浴衣 #ミズトリ #新柄 #夏の足元 #楽ちん #サンダル下駄

江戸刺繍の日傘、職人・辻口良保さん

  • 2020.06.08 Monday
  • 17:19

JUGEMテーマ:幸福に生きる

JUGEMテーマ:和雑貨

JUGEMテーマ:着物 きもの

JUGEMテーマ:職人技

 

 

暑いけれど爽やかな日。そろそろ日傘も出そうかなと思っていたら、刺繍職人・辻口良保、御年81歳から日傘が届きました。

辻口さんは、誂え帯の刺繍が専門の方。
誂え職人は、本来の仕事は人の好みを汲んで刺繍を刺す仕事で、自分の好き勝手を通す機会は、作家としての作品以外は、滅多にないことだと言っていました。

 

着物関係の職人さんは、ひとつひとつが非常に手間の掛かる仕事ばかり。分業制で、工程の上下がある仕事に関わっている職人は、自分の守備範囲を早く完璧に仕上げる事が第一ですから、もっともなお話。(そこを担っているのが悉皆屋さん)

いい年になったことだし、そろそろ、自分の好きに、自由に刺して楽しんでもいいかなと、今回の日傘もそんな感じで刺した模様だとか。

 

今回入荷した日傘は、ひょうたん柄と金魚柄の2本。
ひょうたん柄は店主も好きなモチーフ。どちらも涼しげ。

 

辻口さんは3代目。刺繍職人を多く抱えていた刺繍屋に生まれました。板の間に沢山の職人が並び、細かい刺繍を素早く刺していく。そんな職人の手元を眺めて育ち、自分もこんな美しいものを作る大人になると、子供の頃から迷いなく思っていたとか。

今まで付き合いのあった呉服屋さんや職人仲間もどんどん辞めて行く中、辻口さんは「手が動く限り、刺繍を刺していけたらなあ」と笑っておりましたよ。

 

辻口さんにとっての刺繍仕事は、好きだけではなく、苦労も重ねて来たことでしょうが、今は生きる張り合い、もっともっと好きな仕事になっているのだろうなと思います。

 

通販→https://goo.gl/wVG5su

------------
今はコロナでお休みしていますが、板橋文化会館で刺繍教室もされているそうです。

 

辻口さんの教室では、基礎訓練はやりますが、お仕着せの練習課題はやらず、その方が刺したいものをさせるようになるための技術を教える、少人数のお教室だとか。

 

道具も買わせる事はないし最初は貸し出すそうですよ。

 

※**☆***★*※*☆**※★***☆※*★

和の心を贈る、伝統工芸と和雑貨の店

「暮らしを美しむ小道具の店 環」

03-6914-8050

http://www.wazakka-kan.jp/

環のFacebookページ いいね!よろしくお願いいたします

https://www.facebook.com/wazakka.kan

環のtwitter フォローよろしくお願いいたします

https://twitter.com/from_kan

#和雑貨 #和小物 #江古田 #zakka #江戸刺繍 #辻口良保 #伝統工芸 #日傘 #ひょうたん #金魚

金継ぎ職人こまやの紙と漆と錫粉のアクセサリー

  • 2020.06.03 Wednesday
  • 16:56

JUGEMテーマ:幸福に生きる

JUGEMテーマ:和雑貨

 

金継ぎ職人こまや作、紙と漆と錫粉のアクセサリー。イヤリングとピアス。

白っぽい紙生地に錫粉で描いた模様を見た時に、「月面模様」の言葉が浮かびました。

 

こまやさん、コロナの自粛期間は本業が滞るところもあり、横道創作に掛かってくれました。

 

こまやさんのアクセサリーは、軽さが特徴。

以前作ってくれた黒漆と箔押しのアクセサリーを自分も身に着けておりますが、着けているのを忘れるほど軽いです。

この素材なら、もっと大振りでもいいなと思っていたので、今回「長いもの」もいくつか作ってもらいました。縦と横幅のプロポーションもバランス見て作っておりますから、シャープな印象にもエレガントな印象にもお使いいただけるはず。

 

前回に引き続き、店主も好きなシンプルな短冊型もあります。

 

通販https://goo.gl/64UbAL
***※★*☆※*

和の心を贈る、伝統工芸と和雑貨の店

「暮らしを美しむ小道具の店 環」

03-6914-8050

http://www.wazakka-kan.jp/

環のFacebookページ いいね!よろしくお願いいたします

https://www.facebook.com/wazakka.kan

環のtwitter フォローよろしくお願いいたします

https://twitter.com/from_kan

#和雑貨 #和小物 #江古田 #zakka

しおやさんの手作り布マスク

  • 2020.04.05 Sunday
  • 16:33

JUGEMテーマ:幸福に生きる

JUGEMテーマ:和雑貨

 

 

ご覧の通り、何かを連想させる色柄ですが、多分ソレ当たってます(しおやさんも漫画脳、アニメ脳

タックの数、市松3と麻の葉4(変えてる辺り何かこだわりあるのでしょう

 

※こちらの商品、郵送オンリー、時間指定や代引き不可です。

にやにやした顔

通販→https://goo.gl/64UbAL

ムーミン柄の注染手ぬぐい 

  • 2020.02.08 Saturday
  • 17:01

JUGEMテーマ:幸福に生きる

JUGEMテーマ:和雑貨

JUGEMテーマ:練馬区

 

 

KONOITOガーゼマスク、来週末に10枚再入荷予定。
取り置き希望の方は予約注文かメッセージを入れてくださいね。
予約→https://goo.gl/th5rfw

 

本日ご紹介は、手ぬぐい。
ムーミン柄が7種ほど入荷しております。

わたくし、キャラクターものは持たない方なのですが、オンタイムでアニメを見ていたムーミンは別腹。子供心にスナフキンの気ままな旅暮らしに憧れていたのを思い出します。

 

山田洋次監督の『男はつらいよ』シリーズも大好きで、若い頃には自分も国内海外と出張三昧な生活をして、何かが見つかるだろうと頑張ったものです。

 

いま、自分の店を持って、お店番で長く遠出も出来ない暮らしになってみて分かりましたが、あの頃の旅への憧れは、旅の途中のためではなくて、帰りつく場所を探す旅だったのではないかと思います。

 

ところで、私が通う美容室FESTAのきょうこさんは、「江古田はムーミン谷みたいなところだよね」とよく言います。

 

良くも悪くも、「東京23区/都会的」というキーワードから遠く、生真面目で几帳面な日本人のイメージから外れた個性的な住民達が、お互いの心地よい距離感で、気ままにのんびり過ごしている、そんな街。

 

どんな人でもその方のありたいように生きればいいのよ、といった大らかな、本来あるべき姿のリベラルが江古田にはあって、その辺りが「ムーミン谷」のイメージとよく重なるなと思います。

 

注染染めの手ぬぐいですが、染めにじみの色合いなど、やはり実物を広げて見ていただいたほうが味わい深いもので、手にとって見ていただけたらなと思います。

 

通販→https://goo.gl/iwqCPW


※**☆***★*※*☆**※★***☆※*★
和の心を贈る、伝統工芸と和雑貨の店
「暮らしを美しむ小道具の店 環」
03-6914-8050
http://www.wazakka-kan.jp/
環のFacebookページ いいね!よろしくお願いいたします
https://www.facebook.com/wazakka.kan
環のtwitter フォローよろしくお願いいたします
https://twitter.com/from_kan
#和雑貨 #和小物 #江古田 #zakka #注染染め #手ぬぐい #和晒 #ムーミン

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • フリーペーパー「ネリマガvol.1 江古田」 増刷配布開始!
    環の店主 (04/13)
  • フリーペーパー「ネリマガvol.1 江古田」 増刷配布開始!
    山西 孝枝 (03/22)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM