ご飯茶碗におすすめ、薄挽きの器、山中塗

  • 2019.07.08 Monday
  • 14:05

JUGEMテーマ:幸福に生きる

JUGEMテーマ:和雑貨

 

漆器は産地の名前がついていて、○○塗というのは○○塗特有の技法がある、という意味ではありません。その中で、見ればこれは「津軽塗だな」という風に、明らかに分かりやすい特徴を持つ漆器のひとつが山中塗だと思います。

 

向こうが透けるのではないかと思うほど、薄くて軽い椀木地は、手に取るとこれも木なのかと驚く方もいらっしゃいます。

 

石川県の山中温泉地区で生産される山中塗は、ろくろ挽きで薄手の木地を作る腕の良い「木地師」が集まる地域で、各漆器産地から木地屋さんが減るのに伴い、山中への木地注文が増え、全国区になっている印象。

 

ところで皆さん「ご飯茶碗」は陶磁器をお使いの方がほとんどではないでしょうか?セトモノのご飯茶碗は、熱々の炊きたてご飯をよそうと、手に熱いのが難点。

 

私は、手持ちの漆器でご飯も食べるのですが、温かさがじわっと伝わる木の器の良さは、こういう熱々のものを食べる時だなと思うのです。やけどしそうな熱さとさよなら、落ち着いて食べ物の温度を味わう事が出来るのは、やはり木の器だからこそだと思うのです。

 

でも、今使っているものと印象が違いすぎると、ギャップにやられるというのも理解出来ます。

 

そこで登場、薄手の山中塗のお椀。陶磁器のご飯茶碗と近い印象で、木の器の良さ、漆器の良さを味わってもらえるのではないかなと思いが至りました。

 

今回、小椀のサイズを選びました。


今どきは、私みたいに一度に1合近く食べる人は滅多にいないのが分かっておりますから、このぐらいの容積がご飯用にはおすすめだなと思いまして。

 

子供用の汁椀に使っていただいてもいいですし、小鉢代わり、いろいろにお使いください。

 

値段もかわいい漆器なので、漆を初めて使う方にもおすすめ。

 

通販→https://goo.gl/pBY975
※**☆***★*※*☆**※★***☆※*★
和の心を贈る、伝統工芸と和雑貨の店
「暮らしを美しむ小道具の店 環」
03-6914-8050
http://www.wazakka-kan.jp/
環のFacebookページ いいね!よろしくお願いいたします
https://www.facebook.com/wazakka.kan
環のtwitter フォローよろしくお願いいたします
https://twitter.com/from_kan

#大好きな漆 #山中塗 #お椀でご飯 #ご飯茶碗 #毎日使うもの #子供にも本物を #雑貨 #和小物 #江古田 #漆器 #伝統工芸

 

【津軽塗】木村正人が塗る津軽塗のうつわ

  • 2019.05.31 Friday
  • 17:24

JUGEMテーマ:幸福に生きる

JUGEMテーマ:和雑貨

JUGEMテーマ:職人技

 

昨日は、開店前に日本橋高島屋へ。

青森・弘前から、津軽塗の塗師・木村正人さんが催事「日本の伝統展(〜6/3(月)」に出店しているので、顔を出して情報交換。

日銭稼ぎなもので、日々のお店番が一番大事な仕事になってしまいましたから、行き来が容易ではない職人さんとは、こんな機会は幸いとばかりに会いに行きます。

 

仕事の打合せは、今どきはデジタル手段を駆使すれば、会わずとも出来てしまいます。でも、気持ちの部分のアップデートは、顔を見て話す事がとても大事(と、私は信じています

 

仕事だけでなく、互いの家族の話など、ただの雑談、談笑。

そして、あっという間に過ぎる時間。

NHK-BSイッピン!の津軽塗の再放送が放映されるたびに、木村さんところも当店も、葉っぱのお皿にオーダーが集中するのですが、「もうちょっとサイズ大きめバージョンも作りませんか?今のサイズだとお料理を盛り付けるには小さい印象だし」なんてアイデア交換。

 

(料理の鉄人のお店に採用されたそうですし、葉っぱのお皿、まだしばらく引き合いが続きそうです。)

 

今、木村さんところには、若いお弟子さんが3名いるとか。木村さんは、他の職人さん達はやりたがらない後進指導を、なるべく受け入れるようにしている印象があります。「素人同然の方に教えるのは大変なのにねぇ。ご苦労様です」なんてつい軽口。

 

津軽塗の職人さんもだいぶ高齢化しているので、木村さんはいろいろ考えるところがあるようです。真剣に仕事に打ち込んでいる人ほど、未来のことを考えて行動する傾向が強いように感じます。

 

6月に入れば、早朝は漆掻きに出かける日々が始まるとか。
岩木山の麓に、バブルの頃に植樹された漆の森が生い茂っているそうで、ここ数年、木村さんは漆掻きもやっているのです。

 

(こういう仕事をしていると、当時は助成金も出て、植樹事業があったそうですから、手付かずの漆の林が各地にあるとかないとか、いろんな裏話も聞き及んでおります。)

 

私の知人数名から、Jがつく産地の国産漆は中国産より扱いにくいという話を聞いていたもので、岩木山の漆はどうなのか聞いたところ、やっぱり植物ですから、漆の調子はそれぞれなところもあるから、漆の様子を見てその漆の癖を判断したり、使えるように調整する技術も必要だよねと、ぽそり。

 

自然が作るものを、その人の限定的な価値観で、単純に良い/悪いと判断するのって浅いよなと、多くを語らずともすっと軌道修正してくれます。木村さんと話していると、こういう瞬間が多くて、ずっと側にいたくなるんですよね。

 

そんな木村さんが、丹精込めて塗っております津軽塗の器、父の日におすすめ

葉っぱのお皿→https://goo.gl/9ryDFX 
お椀や飲む器→https://goo.gl/NMUHaU

※**☆***★*※*☆**※★***☆※*★
和の心を贈る、伝統工芸と和雑貨の店
「暮らしを美しむ小道具の店 環」
03-6914-8050
http://www.wazakka-kan.jp/
環のFacebookページ いいね!よろしくお願いいたします
https://www.facebook.com/wazakka.kan
環のtwitter フォローよろしくお願いいたします
https://twitter.com/from_kan
#和雑貨 #和小物 #江古田 #zakka #津軽塗 #大好きな漆 #木村正人 #父の日 #葉っぱのお皿 #イッピン #お椀 #飲む器

【金継ぎ】こまやが継いだ器〜深鉢

  • 2019.05.15 Wednesday
  • 14:36

JUGEMテーマ:幸福に生きる

JUGEMテーマ:和雑貨

JUGEMテーマ:職人技

 

金継ぎ職人こまやの継いだ器、もう1点。

こまやさんといえば、継いだラインに螺鈿をあしらうのが特徴ですが、今回のはアワビ貝。

 

ランダムな形状の貝の粒々は、暗い深海でチラチラと発光しているクシクラゲを思い出しちゃう。

 

赤や青、緑にパールと今回のアワビ貝は賑やかな色合い。

 

見飽きない輝きです。

 

通販→https://goo.gl/6iEbau 
※**☆***★*※*☆**※★***☆※*★
和の心を贈る、伝統工芸と和雑貨の店
「暮らしを美しむ小道具の店 環」
03-6914-8050
http://www.wazakka-kan.jp/
環のFacebookページ いいね!よろしくお願いいたします
https://www.facebook.com/wazakka.kan
環のtwitter フォローよろしくお願いいたします
https://twitter.com/from_kan
#和雑貨 #和小物 #江古田 #zakka #金継ぎ #こまや #錫 #マットな質感 #深鉢

【金継ぎ】こまやが継いだ器〜小鉢

  • 2019.05.13 Monday
  • 19:48

JUGEMテーマ:幸福に生きる

JUGEMテーマ:和雑貨

JUGEMテーマ:職人技

 

 

金継ぎ職人こまやの継いだ器。

今回は、継いだラインをぶっとく錫を蒔いて強調。

 

パウル・クレーの「ルツェルン近くの公園」みたいな、線が踊って見えますよね。

 

器の地も梨地ザラッとしておりますから、錫のつや消しの印象と相まってとってもモダンです。

 

(ああ、自分のものにしてしまいたい誘惑、、、)

 

通販→https://goo.gl/6iEbau 
※**☆***★*※*☆**※★***☆※*★
和の心を贈る、伝統工芸と和雑貨の店
「暮らしを美しむ小道具の店 環」
03-6914-8050
http://www.wazakka-kan.jp/
環のFacebookページ いいね!よろしくお願いいたします
https://www.facebook.com/wazakka.kan
環のtwitter フォローよろしくお願いいたします
https://twitter.com/from_kan
#和雑貨 #和小物 #江古田 #zakka #金継ぎ #こまや #錫 #マットな質感 #小鉢 #絵画的

【TOMATO畑】限定品のマグカップ〜漆器初心者にこそおすすめのひと品

  • 2019.03.09 Saturday
  • 21:00

JUGEMテーマ:和雑貨

JUGEMテーマ:幸福に生きる

 

TOMATO畑の限定品のご案内。
以前購入された方から、買い増したいと何度もお問合せいただいていた『マグカップ』出ました。

私の手で持ってみた画像も入れましたが、女性でも収まりのよいサイズ。約280ml入ります。

いつものごとく、摺り漆6回、なのに¥2700というお買い得価格に、わたくし目が点です。

せっかくだから、初めて漆器を買って使ってみたいという方にこそ、おすすめいたします。

漆は、私の持論ですが、肌で感じて心地よい素材なので、口をつけて飲み食いする器に使うと真価を発揮すると思うのです。

漆って何がそんなにありがたいのか分からない、値段もバカみたいに高いと思っている方こそ、ぜひTOMATO畑のカップを使ってみて欲しいものです。

通販→https://goo.gl/ADi5X9
***************************************
欧米の方は、カップといえば把手、持ち手がついているのが普通ですが、日本人は取手のない器で飲む習慣があります。つまり器の手触りを味わう国民性。

そして、木の器は木が天然の断熱材ですから、中の飲み物が熱い時は穏やかな暖かさが伝わりますし、冷たい飲み物を入れたら結露しにくいのがいいところ。

使っているうちに、段々と滑らかな手触りになり、艶も増していきますから、そういう経年変化も楽しんで欲しいと思います。

自分で使って育てる器、それが漆の器、木の器。

把手が無いので、重ねて収納が出来ますから、家族分揃えても省スペース。

木の肌の温もりを感じながら、美味しい飲み物を味わっていただけたらと思います。

通販→https://goo.gl/ADi5X9
***************************************
TOMATO畑の器は、直接口をつけて飲んだ時に、汁垂れしないところもいいところ。お椀もどんぶりも、きれいに食事が出来るのには感心いたします。

目で見てそれと分からないぐらいの形状、ディテールを作り上げる事が出来るのがTOMATO畑の凄い所なんです。

そういうところも、ぜひ体感していただけたらと思います。
※**☆***★*※*☆**※★***☆※*★
和の心を贈る、伝統工芸と和雑貨の店
「暮らしを美しむ小道具の店 環」
03-6914-8050
http://www.wazakka-kan.jp/
環のFacebookページ いいね!よろしくお願いいたします
https://www.facebook.com/wazakka.kan
環のtwitter フォローよろしくお願いいたします
https://twitter.com/from_kan #和雑貨 #和小物 #江古田 #zakka #初めての漆 #大好きな漆 #安心安全な木の器 #木の器 #漆器 #家族みんなで使って欲しい #心地よい #美味しい #美しい #使いやすい

【限定品のご案内】TOMATO畑の拭き漆のどんぶり

  • 2019.02.19 Tuesday
  • 19:05

JUGEMテーマ:幸福に生きる

JUGEMテーマ:和雑貨

 

本日は、「薬剤を使わず、安心安全にこだわり」「大人も子どもも使いやすい」そんな木の器を作り続けている『TOMATO畑』の限定品のご紹介です。

今回は、待ってました!の「どんぶり」

実は数年前にも限定品でどんぶりは出たことがあります。当時購入いただいた方から「買い増ししたいのに作ってないの!?」と随分お問合せをいただいた人気アイテム。TOMATO畑では、大きな材が手に入った時にしか作らないもので、お待たせしちゃいました。

使えば分かるのですが、このサイズは本当に万能。
うどんなど麺類を食べる。
親子丼などどんぶりご飯もちょうどいい。
汁椀として、鍋の取り鉢代わりにも活躍。
熱いものを入れても、冷たいものを入れても、手に感じる温度は穏やか。

今回のどんぶりは、以前の限定品よりちょっと大きめ。そして、形状は販売中のケヤキ椀のような高台で、手掛かり良し。径が大きくても、持ちやすい高さの器なので、女性の手でも収まり良いはず。

持った感じだと、重心がとても下にあるような器なので、手に持てないお子さんが使っても、安定感があって、ひっくり返す事はなさそうです。

そして、摺り漆6回の手触り。
ツルツルつやつやに見えても、手触りは滑りにくく、素朴な木の肌の感触が楽しめます。使ってくうちに、更に艶が増し、平滑になりますが、それでも手触りが滑ることはございません。そこが漆という素材の面白いところ。

これだけのサイズの漆器が、4000円代で買えるというのがこれまた驚き。木地代で4桁、そこに成形して磨いて漆を塗る工数を考えると、この値段での提供は奇跡です!

いま、店頭在庫は8個です(お早めに
木目や渋が滲み出た模様など、どれも表情が異なりますので、ぜひ店頭で実物をごらんいただき、手にとって確認していただけたらと思います。
店頭在庫が欲しい数に足りない場合は、TOMATO畑さんとやり取りして確保する努力はいたしますので、早めにメッセージください。

あと、昨年12月発売された、レンゲスプーン(こちらも限定商品)も入荷しております。この形状も、汁気のあるもの、無いものどちらにも使いやすいですよ。

どんぶり→https://goo.gl/6dFIwC
レンゲスプーン→https://goo.gl/h8REmy
※**☆***★*※*☆**※★***☆※*★
和の心を贈る、伝統工芸と和雑貨の店
「暮らしを美しむ小道具の店 環」
03-6914-8050
http://www.wazakka-kan.jp/
環のFacebookページ いいね!よろしくお願いいたします
https://www.facebook.com/wazakka.kan
環のtwitter フォローよろしくお願いいたします
https://twitter.com/from_kan #和雑貨 #和小物 #江古田 #zakka #大好きな漆 #漆器 #拭き漆 #TOMATO畑 #YOKOHAMAWOOD #どんぶり #限定品 #レンゲスプーン

メーカー廃番につき在庫限り〜HARIOのキラキラ・スワロビーズのカップ

  • 2019.02.06 Wednesday
  • 18:16

JUGEMテーマ:幸福に生きる

JUGEMテーマ:和雑貨

JUGEMテーマ:練馬区

【メーカー廃番にて在庫限り】
ハリオのキラキラビーズ耐熱カップ。

スワロフスキーのビーズだから、キラキラ感が素晴らしくて、40代50代の女性の心を鷲掴みだったこちらのシリーズ。とうとう廃番と聞きました。ああ残念!

背の高いの2個、背の低いの3個あります。
これでおしまい。

通販→https://goo.gl/czaZoh

※**☆***★*※*☆**※★***☆※*★
和の心を贈る、伝統工芸と和雑貨の店
「暮らしを美しむ小道具の店 環」
03-6914-8050
http://www.wazakka-kan.jp/
環のFacebookページ いいね!よろしくお願いいたします
https://www.facebook.com/wazakka.kan
環のtwitter フォローよろしくお願いいたします
https://twitter.com/from_kan #和雑貨 #和小物 #江古田 #zakka #ハリオ #HARIO #耐熱ガラス #スワロフスキー #キラキラ #女性は光り物が大好き

人生を10年20年スパンで考える事

  • 2019.02.02 Saturday
  • 18:48

JUGEMテーマ:幸福に生きる

JUGEMテーマ:和雑貨

JUGEMテーマ:職人技

 

またNHK-BSでイッピンの再放送でもあったのか、『枯れ葉のお皿』のHP閲覧数や電話問合せが増えております。先日は、5枚まとめて山口県へお嫁入り。

うちの漆器は津軽塗・木村正人さんに塗ってもらっておりますが、この『葉っぱシリーズ』を置いているのは、都内では当店ぐらいじゃなかろうかと思います。

生地は紙。竹の繊維が混ざっている紙で形を取り、そこに和紙を重ねて成形。だから、こんなに薄手。薄いけれど、漆をたっぷり吸い込んで、しっかり硬化しているのでとても丈夫。贅沢なひと品。

漆器はバンバン売れるものではないから、そこに「こだわって」いるのは事業的に得策ではないのですが、だからといって絶対売れるものが分かる訳でもありませんしで…

自分がいいと思うものを扱うという事を「こだわり」と言い替えているとも言えますかね(苦笑)

テレビで放映されると、短い時間でたくさんの方の目に触れて、欲しいと思われる方から問合せが入ってくる訳で、品物の魅力は十分あるのだから、問題は私の発信力か、、、

明日からNHK-BS並みの発信力を手に入れたい、と思ってもなれる訳もなく、亀の歩みでも、身の丈の広報活動を続けるしかないのですなあ、、、

たまにこういう事を考えて、果てしない気分になりますよ、個人商店(寒い日は特に物思いしちゃうの、やですよねー

ところで、先日読んだインタビュー記事。
字幕翻訳の戸田奈津子さんは、20年鳴かず飛ばずだったとか。20年目の正直で『地獄の黙示録』に出会い、大ヒットし、仕事の依頼が増え、実績が積み重なり、今に至ったそうです。

鳴かず飛ばずの20年間、それしかやりたいことが無いから諦めることも浮かばず、次こそはと20年。そんな内容でした。

20年掛かっても、思った通りの結果が得られた戸田奈津子さんは、自分の翻訳家人生を振り返って後悔はしていない訳です。

もうひとつ。
「果てしない気分」は、持ち続けるのは苦しいが、忘れてしまえば叶えることも忘れそうです。だとすれば、苦しさみたいなものも、心の片隅に置いておくことが大事なのでしょうね…

(生きることは、楽だけじゃないですなあ、、、)

現代は寿命が延びて100歳も夢じゃないとか。
いま50の私はあと50年掛けて、どんなことを叶えていけるだろうか。そんな観点で見たら、いま果てしなく感じていることも、なんてことなくなる日がやってくるかもしれませんね。

--------------------
漆という素材も、100年掛けて徐々に強度を増し、そこから段々強度が落ちていく素材なんだとか。

大事に使えば一生モノと言われる由来のひとつ。どうぞ、お気に入りの漆器を見つけて、使ってみてください。

通販→https://goo.gl/VGzNy9
※**☆***★*※*☆**※★***☆※*★
和の心を贈る、伝統工芸と和雑貨の店
「暮らしを美しむ小道具の店 環」
03-6914-8050
http://www.wazakka-kan.jp/
環のFacebookページ いいね!よろしくお願いいたします
https://www.facebook.com/wazakka.kan
環のtwitter フォローよろしくお願いいたします
https://twitter.com/from_kan #和雑貨 #和小物 #江古田 #zakka #漆 #枯れ葉のお皿 #イッピン #木村正人 #津軽塗 #大好きな漆 #使って楽しんで

モダンでシックな竹のお重

  • 2018.12.13 Thursday
  • 16:44

JUGEMテーマ:幸福に生きる

JUGEMテーマ:和雑貨

本日は、おせち頑張る方へ
素敵な竹のお重ございます。

二段重。段数増やしたい方は対応出来ますので注文時に備考欄でメッセージください。

竹の集成材を使っているので凄く薄手に作ってありますが、丈夫で反り無し。

竹は水濡れすると乾きにくく、その湿気のせいで割れたりしますが、こちらは食用ウレタンでコーティングしておりますので、多少雑に扱っても大丈夫。(スポンジで洗ってくださいね)

そして、お重は、おせち以外にも使ってくださいね。パーティーの時の大皿代わりに使ったり、来客の時のお菓子を並べて選んでもらったり。人寄せする時に大活躍しますよ。

普段の食卓でも、お惣菜を盛り合わせたり、松花堂弁当みたいに一人一人の詰め合わせにしたり、お重は使おうと思えば出番たくさんありますから、おすすめの和食器のひとつです。

5寸と6.5寸の2サイズございます。
通販→https://goo.gl/HH3evW
※**☆***★*※*☆**※★***☆※*★
和の心を贈る、伝統工芸と和雑貨の店
「暮らしを美しむ小道具の店 環」
03-6914-8050
http://www.wazakka-kan.jp/
環のFacebookページ いいね!よろしくお願いいたします
https://www.facebook.com/wazakka.kan
環のtwitter フォローよろしくお願いいたします
https://twitter.com/from_kan #和雑貨 #和小物 #江古田 #zakka #お重 #おせち #二段重 #竹 #竹の食器 #和食器 #ホームパーティー #盛り合わせ

上手く言えないところにある魅力〜断面三角の爪楊枝

  • 2018.10.09 Tuesday
  • 14:32

JUGEMテーマ:和雑貨

JUGEMテーマ:プレゼント・贈り物・お祝い・内祝い・お礼にぴったりのアイテム

 

営業しております。

 

家で飲む珈琲豆は、清水屋のケニヤ。
清水さんの味覚に共感できるから「美味しい」と感じるのだと思います。

 

昨日は珍しく「気まぐれで仕入れたブラジル、残りこれだけです」と言うので、飲んでみない?と差し向けているのだと分かりましたが、迷わずケニヤ。

 

「言語化出来ないのだけれど、ケニヤが一番美味しい」と言うと「味覚を言語化する無意味」について、ひとしきり雑談となりました。

 

味覚は舌で味わうもの。「○○のような香り、後味にチェリーの風味を感じる」と例えを列挙して表現されても、最後は「美味しいかどうか」飲むしかないのです。

 

言語化されると、それが正解のように思いがちですが、チェリーと言われてもそう感じないなら、チェリーはその人にとっては不正解になる。

 

言葉で表しきれないものは、却って差し替えがきかないことも多い気がします・・・

 

「目が2つ鼻が1つ、それはみんな同じだけど、あの人じゃなきゃダメなの」(伝わりますか?

 

世の中「分かりやすさ」を求めがちですが、分かりにくいところにある魅力「上手く言えないけれど、何かいい」が実は最強の魅力かもしれませんよね。

 

人も事もモノも、だから自分でふれあい、経験して体感してみないと。

 

------------------------
断面が三角の爪楊枝。

歯の隙間の断面にピッタリ嵌まる形状で、これじゃなければダメという強烈なリピーターが多い商品です。

 

使うことで歯茎のマッサージになったり、歯の表面を磨けばツルツルになる、1つでいろいろ役に立つ。

 

これも、使ってみないと分からない。
使えば分かる心地よさ。

ぜひご自分で体験どうぞ。

 

通販→https://goo.gl/VGzNy9
※**☆***★*※*☆**※★***☆※*★
和の心を贈る、伝統工芸と和雑貨の店
「暮らしを美しむ小道具の店 環」
03-6914-8050
http://www.wazakka-kan.jp/
環のFacebookページ いいね!よろしくお願いいたします
https://www.facebook.com/wazakka.kan
環のtwitter フォローよろしくお願いいたします
https://twitter.com/from_kan
#和雑貨 #和小物 #江古田 #zakka #断面三角の爪楊枝 #歯間そうじ #歯の健康 #上手く言えないところにある魅力 #一度使ってみて欲しい #40代以上の必需品 #お年寄りが喜ぶ小物

 

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • フリーペーパー「ネリマガvol.1 江古田」 増刷配布開始!
    環の店主 (04/13)
  • フリーペーパー「ネリマガvol.1 江古田」 増刷配布開始!
    山西 孝枝 (03/22)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM